書籍

【ちいかわ】対比して描かれる「あのこ」と「ちいかわ」

ちいかわ 対比して描かれる「あのこ」と「ちいかわ」

本記事では、キメラに変身した「あのこ」「ちいかわ」が、対比して描かれているエピソードを紹介します。

「幸せの基準はひとりひとり違って良い」

そんなふうに考えられる内容になっていますので、ぜひご覧ください!

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

今回登場するキャラクター

ちいかわ

「なんか小さくてかわいいやつ」の主人公

ちょっぴり泣き虫で恥ずかしがり屋ですが、友達想いで心の優しい子です。

普段は大人しい性格ですが、ピンチの時には運動能力を発揮したり、懸賞で当選を繰り返すなど、強運の持ち主(笑)

あのこ

シール貼りの仕事で、ちいかわとオフィスグリコで買ったお菓子を分け合った子。

カエル口に100円を入れてお菓子を食べることができる、置き菓子のサービスのことを、オフィスグリコって言うよ!

また、ポシェットの鎧さんが作ったパジャマを愛用していて、着ているパジャマはちいかわとお揃いのピンク色!

お互いに共通点があるため話も盛り上がり、これから良き友達になっていくと思われましたが…。

キメラ化するふたり

ちいかわ

ある日、うさぎがリサイクルショップで見つけてきた木彫りの人形の力によって、ちいかわ達は妖精のようなキメラに変身してしまいます。

ちいかわはキメラ化する前、草むしり検定の勉強や危険な討伐少し疲れていました。

そんな時に蝶々をみて、「自分も空を飛べたら…」と考えていたことが、大きくて強い見た目ではなく、妖精のような見た目になった原因です。

キメラになったちいかわは、いつも怖がっている討伐対象にも強気で、とても生き生きしていますね。

あのこ

一方で「あのこ」は、突然変異によりキメラ化していました。

お菓子が好きで、パジャマを愛用していて…そんな可愛らしい性格とは正反対の、大きくて強いキメラに、「あのこ」は変身していたのです。

大人数で挑んできても、強そうな武器を持っていても、少し手をはらうだけで、小さくてかわいい子達は吹き飛ばされて逃げていく…。

あまりにも強い力を手に入れた「あのこ」は、自分の手を見て何を思っているのでしょうか。

キメラについては、こちらの記事で深掘りしているよ〜!

「あのこ」と「ちいかわ」の対比

元の姿に戻りたいか考えるふたり

突然変異木彫りの人形の力により、方法は違えどキメラになってしまった「あのこ」と「ちいかわ」。

そんなふたりが元の姿に戻りたいか考えるシーンがこちらです。

コマ割りが全て同じで、「あのこ」と「ちいかわ」の気持ちが対比されていることがよく分かります。

「あのこ」は元の姿に戻りたい気持ちはなく、キメラの姿で生きていく未来を望みました。

「ちいかわ」は元の姿に戻り、ハチワレやうさぎと一緒に過ごす未来を望みました。

ふたりは同じ「キメラ」という存在に変身しましたが、正反対の未来を選ぶ結末を迎えたのです。

みなさんは、どちらの選択に共感しましたか?

私は、もし自分がキメラ化したら、友達今の環境を捨てることができず、ちいかわと同じように、元の姿に戻る未来を選ぶと思います。

なのでちいかわの選択に共感しましたし、元の姿で頑張って生きていこうと決めたちいかわに、何より安心しました。

そして同時に、「あのこは孤独で可哀想な存在だ…」と思っていることにも気付きました。

幸せの基準は、ひとりひとり違って良い

なぜ「あのこ」を孤独で可哀想な存在だと思ったのか考えてみたら、自分の…というより、世間一般から見た幸せの基準と、「あのこ」の幸せの基準が違っているからだと分かりました。

「たくさんの友達と一緒に過ごす」
「家族と仲良くする」「良い大学に行く」
「就職して真面目に働く」
「結婚して子どもを育てる」

…私は無意識のうちに、上記のような「誰からも非難されない普通の幸せ」に囚われていたのかもしれません。

「あのこ」は夜の草原で、キメラになったことで手に入れた力を思い出し、嬉しそうに笑っていました。

「あのこ」にとって、キメラの姿で生きていくことは可哀想でもなんでもない、「幸せなこと」だったんです。

周りの目なんて気にしないで、自分の幸せを1番大事にする「あのこ」が羨ましい(笑)

ちいかわとは違った価値観を持った「あのこ」の選択は、「幸せの基準は、ひとりひとり違って良いんだ」ということを伝えてくれている気がします。

もちろん誰かを傷つけることを肯定するつもりはありません。

ですがたまには「あのこ」のように、世間体周囲の目なんか気にせず、「自分自身にとって1番の幸せ」を追求して良いのかもしれません。

自分自身にとって1番の幸せを大切にできるのは、自分なのだから!

ちいかわ単行本には、

Xでは読めない書き下ろしエピソード

が収録されています。

クスッと笑えて癒されて、心がホクホクする書き下ろしばかりなので、皆さんもちいかわの優しい世界に元気をもらってみてくださいね〜!

『ちいかわ』を
お得に購入したい方へ

ebookjapanは毎週金土日、
PayPayポイントが
最大30%戻ってくるので
マンガ好きな方から選ばれています!

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

読みたいマンガを必ずお得に購入して
充実したマンガライフをお楽しみください!

今なら70%OFFクーポン×6枚をもらえる

➡︎クーポンGETはこちらから!
(クリックで公式サイトへジャンプします)

70%OFFクーポンは有効期限があるので
6枚まとめて使うのがオススメです

ちいかわもクーポンでお得に

定価➡︎クーポン利用
1巻1,100円➡︎600円
6巻7,150➡︎4,150円(オススメ)

欲しいマンガを絶対安く買えるから、私も何年も愛用しているよ〜!

お得にマンガを購入して、
沢山の面白い作品と出会ってみてくださいね!

➡︎クーポンGETはこちらから!
(クリックで公式サイトへジャンプします)

⬇︎おすすめ記事⬇︎

人気記事