書籍

【カードキャプターさくら】秋穂の正体と海渡の目的を分かりやすく解説!

カードキャプターさくら 秋穂の正体と海渡の目的を分かりやすく解説!
〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

秋穂の正体ってなんなの…?

結局海渡は何がしたいの!?

今回はこのような疑問を持っている方に向けて、

・秋穂の正体
・海渡の2つの目的

を解説します。

いよいよクリアカード編がクライマックスを迎えました!

幼い頃カードキャプターさくらが大好きだった全ての大人達が満足できるラストになっているので、ぜひ漫画も読んでみてくださいね〜!

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

最終話までの内容が登場しますので、ネタバレが気になる方はご注意ください。

カードキャプターさくら【秋穂の正体】

『カードキャプターさくら クリアカード編』第2巻92ページ

一族最強の魔術師リーリエの娘

秋穂は欧州最古の魔術師達と呼ばれる一族の中で最も強い魔術師リーリエの娘です。

欧州最古の魔術師達は、代々強い魔術師を生むことで有名な一族で、血族全員が魔力を持っています。

リーリエだけでなく、秋穂の父も一族屈指の魔力を持っていたため、

強い魔術師から産まれる子供なら、強い魔力を持っているに違いない

と一族は喜び、生まれてくる子に大きな期待をしていました。

ですが生まれてきた秋穂は、魔力を持たず、魔術を使うことができませんでした

一族によって魔法具に

秋穂に魔力が無いことを諦めきれない一族は、海渡の所属する魔法協会に秋穂に隠された魔力がないか視て欲しいと頼みます。

ですが何度確認しても結果は同じ。

秋穂を視た魔法協会からは、

まるで『真っ白な本』のように何もない

という回答が届きます。

ですがこの回答を聞いた一族は『真っ白な本』なら様々な魔術をその身に書き込めるのではないか?と考え始めます。

発想がぶっ飛びすぎてて恐ろしいのよ…(笑)

  • 目にした全ての魔術書をその身に刻み、決して忘れないように

  • 禁書を秋穂に書き込んだ後に本を燃やして、術式を自分達だけのものに

  • いくつもの魔術を書き込んだことで、秋穂の魂が壊れても構わない

このように超身勝手な理由で、一族と魔法協会は秋穂に魔術を施し、『人』を『魔道具』に変えました

そして魔法具となった秋穂に本を読ませ、術を書き込むため、秋穂を旅に出すことを決めたのです。

カードキャプターさくら海渡の目的

『カードキャプターさくら クリアカード編』第3巻89ページ

海渡には、

  1. 秋穂の中にある魔法具『本』と、海渡の魔法具『時計』入れ替える

  2. さくらと秋穂を、同じ日に産まれ同じ時を過ごした双子に書き換える

という2つの目的があります。

そしてこの2つの目的を果たすために、

  1. さくらが創り出す『透明なカード』

  2. モモが守護する『時の本』『禁忌の魔法』

が必要でした。

必要なカードは『交換』

海渡は、秋穂と自分の魔法具を入れ替えるために交換のカードがどうしても必要でした。

そこで海渡はさくら達が出演する劇時計の国のアリスで、交換のカードを創らせようと動きます。

劇の途中、海渡の魔術によって夢か現実か分からない世界に迷い込んでしまったさくらと秋穂。

迷い込んだ世界の中で、今まで溜め込んでいた不安が込み上げたさくらは、泣きながら自分が秋穂と替わればよかったと口にします。

秋穂ちゃん
舞台のお話のままなら、ずっとあの『世界』にいたのかな。
帰れないまま…

やっぱりわたしが『赤の女王』になればよかった
わたしが秋穂ちゃんとかわればよかった

『カードキャプターさくら クリアカード編』第14巻109〜111ページ

そしてこの言葉で『変換(EXCHANGE)』のカードが創り出され、海渡は秋穂と自分の魔法具の入れ替えを行います。

海渡は秋穂に書き込まれた膨大な魔術を、全部自分に移したんだね

禁忌の魔法による『書き換え』

魔法具の交換が完了した海渡は、モモの守護する本にさくらと秋穂の記憶を記録。

次に、さくらと秋穂を同じ日に産まれて同じ時を過ごした双子に書き換えるため、禁忌の魔法を発動させて書き換えを行いました。

海渡は『書き換え』を行うことで、秋穂が一族や協会から追われないようにしたかったんだね

一方で海渡の身体は、秋穂の魔法具を受け入れたことで限界を迎えていました。

それに加えて魔法協会と一族から封鎖の術をかけられていた海渡は、誰にも気付かれないまま世界から消えてしまいます。

あの術はたとえお前でも解く事は出来ない
『魔法具』に何かすればすぐに執行される

『Dの封印』が発動すれば
おまえはもう戻れない

『カードキャプターさくら クリアカード編』第14巻155ページ

海渡の存在が忘れ去られた世界で、さくらは海渡をどのように救い出すのか…!?

海渡を救うさくらの姿に、思わず泣いてしまった…(笑)

まとめ

今回はカードキャプターさくら・クリアカード編に登場する秋穂と海渡について解説しました。

クリアカード編は、全体的にシリアスな雰囲気でストーリーが進みましたね。

個人的に、

  • さくらにとって『幸せ』とは何か?
  • さくらにとって『不幸』とは何か?

を問いかけるシーンは、とても印象に残りました。

世界には幸せだけでなく不幸せも存在することを知ったさくらは、小学生の時より何倍も強く成長しました。

そんなさくらが自分の力で未来を切り拓こうとするクライマックスは、幼い頃カードキャプターさくらが好きだった全ての大人達の胸に響くはず!

皆さんもクリアカード編を読んで、強くて優しいさくらの姿から、たくさんの勇気元気をもらってくださいね!

ここまで追いかけてきて本当に良かった…

『CCさくら』を
お得に購入したい方へ

ebookjapanは毎週金土日、
PayPayポイントが
最大30%戻ってくるので
マンガ好きな方から選ばれています!

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

読みたいマンガを必ずお得に購入して
充実したマンガライフをお楽しみください!

今なら70%OFFクーポン×6枚をもらえる

➡︎クーポンGETはこちらから!
(クリックで公式サイトへジャンプします)

70%OFFクーポンは有効期限があるので
6枚まとめて使うのがオススメです

CCさくらもクーポンでお得に

定価➡︎クーポン利用
1巻550円➡︎165円
6巻3,300円➡︎990円(オススメ)
全巻8,855円➡︎6,545円
※クリアカード編の場合

欲しいマンガを絶対安く買えるから、私も何年も愛用しているよ〜!

お得にマンガを購入して、
沢山の面白い作品と出会ってみてくださいね!

➡︎クーポンGETはこちらから!
(クリックで公式サイトへジャンプします)

⬇︎おすすめ記事⬇︎

人気記事