書籍

【薬屋のひとりごと】これだけはおさえておきたい!登場人物をご紹介!

薬屋のひとりごと これだけはおさえておきたい!登場人物をご紹介!

薬屋のひとりごと、序盤から登場人物が多すぎる!

ネタバレなしで登場人物を一旦整理したい…

今回はこのような方に向けて、

漫画『薬屋のひとりごと』の序盤に出てくる登場人物

をネタバレなしでご紹介します!

主要人物さえおさえておけば、圧倒的に読みやすくなりますので、ぜひご覧くださいね〜!

これだけはおさえておきたい!主要登場人物

今回は小学館から発売されている漫画『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』を引用しながら、主要な人物達をご紹介します。

スクエニから発売されている『薬屋のひとりごと』と登場する人物は変わりません。

猫猫(マオマオ)

『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』第1巻P94

この物語の主人公。

養父と花街で薬師をしていたが、薬草採取をしていたところを攫われ後宮に売られた。

真面目に仕事をしていれば2年で働く期限が終わるはずだったが、薬屋としての好奇心を抑えきれず事件に関わったことで、壬氏に目をつけられる。

美形の壬氏には全く興味がなく、自分の身体を実験台にして毒や薬の研究をするマッドサイエンティスト。

壬氏(ジンシ)

『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』第1巻P61

後宮を管理・監督する宦官。

男女関係なく人を魅了する美形。

美しい外見の割に性格は粘着質で、自分のお気に入りの猫猫には全く相手にされていない。

⬆︎壬氏の秘密についてまとめました!※ネタバレ注意

高順(ガオシュン)

『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』第1巻P66

壬氏の従者でまめな苦労人。

壬氏が素の姿を見せるほど信頼されている。

猫猫のことを「小猫=マオちゃん」と呼んでいて、お茶目な一面も。

皇帝

『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』第1巻P124

茘(リー)国の現在の皇帝。

作中では「主上」と呼ばれることが多い。

たくましく人格も優れているが、巨乳好き。

玉葉妃(ギョクヨウ妃)

『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』第1巻P24

後宮に四人いる上級妃の1人で、位は貴妃。

後宮の翡翠宮に住んでいる。

よく笑いフレンドリーな性格だが、賢くて肝がすわっている。

娘に鈴麗公主(リンリーひめ)を持つ。

梨花妃(リファ妃)

『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』第2巻P20

後宮に四人いる上級妃の1人で、位は賢妃。

後宮の水晶宮に住んでいる。

息子を亡くし病に伏せていたが、猫猫の治療により回復。

阿多妃(アードゥオ妃)

『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』第2巻P21

後宮に4人いる上級妃の1人で、位は淑妃。

後宮の柘榴宮に住んでいる。

皇帝が東宮(皇太子)の時代からの妃で、4人いる上級妃の中で最年長。

出産の際に子宮を失い、産まれた子も亡くなっている。

『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』第3巻にて後宮を離れ、現在は離宮で暮らしている。

里樹妃(リーシュ妃)

『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』第2巻P21

後宮に4人いる上級妃の1人で、位は徳妃。

後宮の金剛宮に住んでいる。

元々は先帝の妃だったが、先帝が亡くなった後に出家し、再び現帝の妃として後宮に入った。

楼蘭妃(ロウラン妃)

『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』第7巻P10

阿多妃が後宮を離れたあと、高宦である父・子昌のごり押しで後宮に入り、淑妃の座についた。

色々な種類の服を着ているため、会うたびに別人のように見える。

後宮・宮廷に仕える登場人物

ここから紹介する人物は、最初はなんとなく分かるくらいでOKだよ!

小蘭

下級の女官。

甘い物と噂話が好きで、猫猫は小蘭のことをのように思っている。

翡翠宮の侍女達

翡翠宮には、

  • 侍女頭の紅娘(ホンニャン)
  • 桜花(インファ)
  • 貴園(グイエン)
  • 愛藍(アイラン)

がいる。

侍女頭の紅娘は猫猫の扱いを含めて色々と苦労人。

やぶ医者

丸っこくて猫猫とよくお茶を飲んでいる宦官。

仕事はできない。

李白

園遊会で簪を配っていた犬っぽい武官。

筋肉大好きな緑青館の白鈴に骨抜きにされる。

羅漢

狐目で片眼鏡をかけた変わり者の軍師。

猫猫と何か関係がある様子。

花街にいる登場人物

羅門

猫猫の養父であり、薬の師匠。

花街で医者をしている。

緑青館三姫

老舗で大店の妓楼「緑青館」の三大美姫、梅梅(メイメイ)・白鈴(パイリン)・女華(ジョカ)

猫猫の姉のような存在。

やり手婆

緑青館を仕切るお金大好きな婆さん。

昔は天女と言われるほど美しく、緑青館きっての妓女だったらしい。

まとめ

今回は『薬屋のひとりごと』の序盤に出てくる登場人物をご紹介しました。

「これだけはおさえておきたい登場人物」を把握しておけば、序盤のストーリーはバッチリ楽しめるはずです!

読み慣れない漢字ばかりで最初は戸惑いますが、どんどん面白くなっていく作品なので、諦めないで読んでいただけたら嬉しいです!

『薬屋のひとりごと』を
お得に購入したい方へ

ebookjapanは毎週金土日、
PayPayポイントが
最大30%戻ってくるので
マンガ好きな方から選ばれています!

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

読みたいマンガを必ずお得に購入して
充実したマンガライフをお楽しみください!

今なら70%OFFクーポン×6枚をもらえる

➡︎クーポンGETはこちらから!
(クリックで公式サイトへジャンプします)

70%OFFクーポンは有効期限があるので
6枚まとめて使うのがオススメです

薬屋のひとりごともクーポンでお得に

定価➡︎クーポン利用
1巻730円➡︎230円
6巻4,380円➡︎1,380円(オススメ)
13巻9,490円➡︎6,490円
※スクエニ版の場合

欲しいマンガを絶対安く買えるから、私も何年も愛用しているよ〜!

お得にマンガを購入して、
沢山の面白い作品と出会ってみてくださいね!

➡︎クーポンGETはこちらから!
(クリックで公式サイトへジャンプします)

人気記事