書籍

【葬送のフリーレン】黄金郷のマハト編は原作何巻の何話から?見どころは?

葬送のフリーレン 黄金郷のマハト編は原作何巻の何話から?見どころは?

黄金郷のマハト編ってどんな話なの?

原作の何巻何話で読めるの?

今回はこのような疑問を持っている方に向けて、

・何巻何話で読めるか
・そもそも黄金郷のマハトとは?
・黄金郷のマハト編の見どころ

を詳しくご紹介します!

あまりにも味わい深いストーリー展開から、胸がいっぱいになる読者が続出した「黄金郷のマハト編」

黄金郷編を読むと、あなたは必ず『葬送のフリーレン』のファンになります(笑)

⬇︎その他の長編エピソードはこちら⬇︎

葬送のフリーレン【黄金郷のマハト編は何巻何話で読める?】

『葬送のフリーレン』の長編エピソード「黄金郷のマハト編」は、原作9巻81話〜11巻104話にて読むことができます。

ファンの間でも人気が高いエピソードで、私も何度読み返したか分かりません(笑)

それほど黄金郷のマハト編は魅力的なストーリーです!

葬送のフリーレン【黄金郷のマハトとは?】

黄金郷のマハトは、魔王直下の大魔族「七崩賢」の1人です。

最強の呪いである万物を黄金に変える魔法(ディーアゴルゼ)を使用し、あらゆるものを黄金へ変えてしまいます。

僧侶が使う女神様の魔法でも解除できず、防御魔法で防ぐこともできないため、マハトは最強の七崩賢と呼ばれています。

またマハトは、万物を黄金に変える魔法だけでなく、一般攻撃魔法などの人類の魔法も使用することができます。

マハトの強さは、今までに登場した魔族や魔物とは別格…!

葬送のフリーレン【黄金郷のマハト編の見どころ】

ストーリー構成

黄金郷のマハト編は、ストーリー構成が完璧!

50年前、七崩賢・黄金郷のマハトによって黄金に変えられた城塞都市ヴァイゼ

現在ヴァイゼは大陸魔法協会が管理する結界に覆われ、結界の中にはマハトが封印されています。

ある日、一級魔法使いレルネンからフリーレンへ

城塞都市ヴァイゼを覆う結界の管理者を手伝ってほしい

という依頼書が届くところから黄金郷のマハト編は始まります。

捕食者側の魔族が、人類の都市を攻撃してくることは珍しくありません。

断頭台のアウラもそうだったね

城塞都市ヴァイゼも、魔族に狙われた悲運の都市のひとつ。

七崩賢最後の生き残りである黄金郷のマハトと、フリーレン一行の戦いが今始まる!!

…というストーリーだと思っていました。

が!

マハトは腕に「支配の石環」を付けられ、

ヴァイゼの民に仕え、悪意を抱いてはならない

この命令に背いた瞬間に死ぬ

という縛りをかけられていたのです。

…ではなぜマハトは死ぬことなく、ヴァイゼとヴァイゼの民を黄金に変えられたのか?

  • 支配の石環が発動しなかった理由

  • ヴァイゼが黄金に変えられた経緯

  • ヴァイゼの領主とマハトの関係

  • デンケンとマハトの関係

  • マハトの求める世界

これらの深い事情が、マハトの過去の記憶とともに少しずつ明かされていきます。

物語が進むにつれて序盤と全く異なる印象に変化していくストーリーは、『葬送のフリーレン』の中で最も魅力的なストーリー構成だと断言できます!

私は貴方の師であり、倒すべき敵。
魔王軍、七崩賢黄金郷のマハト。
参る。

『葬送のフリーレン』第11巻62〜63ページ

デンケンの生き様

黄金郷のマハト編は、デンケンの生き様が超かっこいい!

故郷が黄金郷に呑み込まれたデンケンは、変わり果てた故郷の姿を見れば、

亡き妻と過ごした思い出の故郷は、もうここにはないこと

を実感し、全てを諦められると考えていました。

ですが実際に故郷を見に行くと、

例え黄金郷に呑まれようとも、妻と過ごした幸せな思い出は、何ひとつ変わらずにここにあったこと

にデンケンは気付きます。

私達は人間だ。
生きられる時間は限られている。

“いつか”なんてときは私達の人生には存在しない。

本当に愚かだ。
私もデンケンもそんな単純なことに歳を取るまで気が付かなかった。


『葬送のフリーレン』第9巻94ページ

黄金に変わった故郷を見たデンケンは、遠い昔に失ってしまったものと向き合う覚悟を決めました。

そんなデンケンの、醜く、力強く、そして美しい最後の悪あがきは、私達読者の胸を熱くさせます。

一筋の勝てる未来に賭け、全力でぶつかっていく最高にかっこいいデンケンの生き様は、黄金郷のマハト編の見どころのひとつです!

無名の大魔族vsフリーレン一行

黄金郷のマハト編は、無名の大魔族との戦いが熱い!

黄金郷のマハト編ではマハトの他にもう1人、ソリテールという大魔族が登場します。

ソリテールは人類側に記録がない無名の大魔族で、その強さはマハトと同格

加えて人類について研究している変わり者のため、言葉による精神攻撃もしてくる強敵です。

莫大な魔力を持つ大魔族は例外無く長い年月を生きている。

なのに人類側にその記録が無いということは、遭遇した者は全員、皆殺しにされている可能性が高い。

『葬送のフリーレン』第11巻144ページ

圧倒的に力の差がある相手でも、勇敢に立ち向かうフェルンシュタルク

髪がほどけ、ボロボロになりながらも戦い続けるフリーレン

そしてフリーレン一行に迫り来る、万物を黄金に変える魔法

絶体絶命の状況で、フリーレンが見出した勝機とは!?

➡︎70%OFF(158円)で『葬送のフリーレン・黄金郷編』を読む!

まとめ

今回は『葬送のフリーレン・黄金郷のマハト編』をご紹介しました。

  • 魅力的すぎる登場人物たちの生き様

  • 目頭が熱くなる重厚なストーリー

これをたった数百円で読めていいのか…?

と思ってしまうほど、何度読んでも楽しめる『黄金郷のマハト編』

『葬送のフリーレン』はアニメも素敵ですが、やはり漫画で読むからこそ、魅力を100%感じることができる作品です。

原作未読の方は、ぜひこの機会に『葬送のフリーレンの本気』を見てみてくださいね!

⬇︎葬送のフリーレン原作者が描く⬇︎
『もうひとつの後日譚』

『葬送のフリーレン』を
お得に購入したい方へ

ebookjapanは毎週金土日、
PayPayポイントが
最大30%戻ってくるので
マンガ好きな方から選ばれています!

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

読みたいマンガを必ずお得に購入して
充実したマンガライフをお楽しみください!

今なら70%OFFクーポン×6枚をもらえる

➡︎クーポンGETはこちらから!
(クリックで公式サイトへジャンプします)

70%OFFクーポンは有効期限があるので
6枚まとめて使うのがオススメです

葬送のフリーレンもクーポンでお得に

定価➡︎クーポン利用
1巻583円➡︎175円
6巻3,498円➡︎1,050円(オススメ)
13巻7,634円➡︎4,634円

欲しいマンガを絶対安く買えるから、私も何年も愛用しているよ〜!

お得にマンガを購入して、
沢山の面白い作品と出会ってみてくださいね!

➡︎クーポンGETはこちらから!
(クリックで公式サイトへジャンプします)

⬇︎おすすめ記事⬇︎

人気記事