書籍

【葬送のフリーレン】実は可愛い!?アイゼンの強さや名言をご紹介!

葬送のフリーレン 実は可愛い!?アイゼンの強さや名言をご紹介!

勇者一行のメンバー・戦士アイゼンってどんな人?

シュタルクの師匠らしいけど、どれくらい強いの?

今回はこのような疑問を持っている方に向けて、

・アイゼンの種族
・シュタルクとの関係
・強さ
・可愛いところ
・名言

など、アイゼンの魅力をたっぷりご紹介します!

アイゼンについて詳しく知りたい人は必見ですよ〜!

第114話までの内容が登場しますので、ネタバレが気になる方はご注意ください

アイゼンの種族

アイゼンの種族は、伝統を重んじる頑強なドワーフ族です。

ドワーフはエルフほどではないものの、寿命が300年ほどの長生きな種族

第4巻で登場したフォル爺というドワーフは約400歳で、フリーレンの長寿友達の1人でした。

第114話ではヒンメルの剣を作ったドワーフが登場したよ!

アイゼンの変化

アイゼンは故郷の村が魔族に襲われたとき、1人だけ逃げ出した過去を持っています。

かつてヒンメルに「村を捨てて逃げた男に、なぜ命を預けるなんて言えるのか?」と聞く場面もあり、旅をしている間も後悔を抱え続けていたことが分かります。

ですがアイゼンは、

  • ヒンメルの「逃げたくなったら皆で逃げよう」という言葉

  • ハイターの「必死で生きてきた人の行き着く先は天国だ」という言葉

などに救われ、考え方を改めました。

ヒンメル達と過ごした掛け替えのない10年間が、アイゼンの気持ちを大きく変えたのです。

アイゼンがヒンメル達の仲間になった経緯が気になるよね!

アイゼンはシュタルクの師匠

アイゼンは戦士の村の出身であるシュタルクの師匠です。

実はシュタルクも幼い頃に故郷を魔族に襲われ、ひとりで村から逃げ出した過去を持っています。

アイゼンは自分と同じ過去を持つ臆病なシュタルクに全てを叩き込み、「誰かのために戦うことができる戦士」に鍛え上げました。

アイゼンはどれくらい強い?

パーティーの前衛を担うアイゼンは、勇者一行の中で1番タフな人物です。

あまりにも頑丈すぎるため、仲間のハイターからは毎回ドン引きされています。

常に筋トレをしていて、フリーレンが過去に戻るタイムスリップ編では超ムキムキな腕も披露されました。

毒は気合い

アイゼンは竜も昏倒するほどの毒矢を受けてもピンピンしています。

弟子のシュタルクには「毒は気合いでなんとかなる」と教えていたようです(笑)

どんな高さでも

アイゼンは自由落下程度ならどんな高さから落ちても無傷。

地面が凹むほどの衝撃でも、何事もなかったかのように起き上がっています。

かじられても

アイゼンは竜に頭をかじられても無傷。

「戦士なら普通なんじゃない?」とフェルンに話すフリーレンは、アイゼンのせいで感覚がバグっています(笑)

最強の戦士

アイゼンは七崩賢配下の魔族に最強の戦士として記憶されており、斧捌きなどの戦い方を魔法によって模倣されています。

まさかの敵のお手本になってしまうアイゼン、恐ろしいです(笑)

ダイヤモンドを握り潰せる

アイゼンは世界で1番硬い石・ダイヤモンドを手で握り潰せます。

怪力の規模が違いますね…(笑)

武器無効

アイゼンくらいになると、もはや武器が体に刺さりません。

想像を超える強さに「!?」となった読者も多いはず…。

アイゼンの名前の意味、ドイツ語で「鉄」だもんね(笑)

アイゼンは可愛くてお茶目?

魔王を倒す旅を始めたばかりの頃は、ヒンメル達の道草に対して「くだらん」と言う真面目なタイプだったアイゼン。

ですが旅を続けていくうちに、アイゼンはどんどんお茶目な性格に…!?

ヒンメルのお葬式

ヒンメルのお葬式で「悲しい顔ひとつしないなんて薄情だ」と言われるフリーレンを見て、ハイターが「私達も(悲しい顔を)していませんよ」と言い返す場面があります。

実はハイターの後ろにいるアイゼンを見ると…元気よくグーサインをしています(笑)

文通

魔王を倒す旅が終わってからも、ハイターと文通をしていたアイゼン。

ルンルンしながら手紙を書くアイゼンの姿が描かれています。

おじさん2人が文通してるのかわいい(笑)

花畑

フリーレンが魔法で出した花畑を駆け回り、花冠を頭に乗せて「うふふ」と笑うアイゼン。

フリーレンから「きもちわるい…」とツッコミを入れられています(笑)

寝相

寝相が悪そうに見えないアイゼンですが、実際はとんでもなく寝相が悪いです。

小さいコマで何気なく描かれているので、ぜひ探してみてくださいね(笑)

アイゼンの名言

恐怖が俺をここまで連れてきた

アイゼン手が震えてる。
怖いの?

ああ。怖がることは悪いことではない。
この恐怖が俺をここまで連れてきたんだ。

『葬送のフリーレン』第2巻74ページ

かつて魔族に襲われた故郷から1人逃げ出してしまったアイゼンは、魔族に対する恐怖、自分の弱さや後悔など、様々な思いを抱えて生きてきたはずです。

ですがアイゼンは臆病な自分と向き合い、恐怖を力に変えて魔族や魔物と戦いました。

『この恐怖が自分をここまで連れてきた』と言い切るアイゼンからは、戦士として最後まで戦い抜くという覚悟を感じます。

最後まで立っていた奴が勝つ

強い相手に勝つ秘訣を教えてやる。
簡単だ。

何度でも立ち上がって技を叩き込め。
戦士ってのは最後まで立っていた奴が勝つんだ。

『葬送のフリーレン』第3巻52ページ

肉体的強さと精神的強さを兼ね備えているアイゼンならではの言葉です。

シュタルクは「脳みそ筋肉でできてるんじゃないか」と嘆いていましたが、しっかり師匠の言葉を受け継ぎ、何度倒れても立ち上がる最強の戦士へと成長しています。

このアイゼンの言葉を聞くと、実力で負けていても気持ちだけは負けないようにしようと思えますよね(笑)

掛け替えのない記憶

エトヴァス山の秘湯はまさかの足湯だった。
とても労力と割に合わん。
実にくだらない冒険だ。

だが不思議なものでな。
仲間と共にしたくだらない冒険は、どれも掛け替えのない記憶として残っている。

俺はあの景色が忘れられん。

『葬送のフリーレン』第7巻149〜150ページ

旅の途中の道草を「くだらない」と考えていたアイゼンの気持ちが、10年間の旅を経て大きく変化したことが分かる言葉です。

フリーレンだけでなくアイゼンも、ヒンメル達と共にしたくだらない冒険によって生き方を変えられたんですね。

アイゼンにとって10年間の旅は、掛け替えのない大切な宝物なんだね

まとめ

今回は『葬送のフリーレン』に登場する戦士アイゼンについてご紹介しました。

恐怖を自分の力に変えて魔王を打ち倒した戦士、滅茶苦茶かっこいいですよね!

アイゼンの力強い言葉に勇気付けられる…!

疲れた大人の心に沁みるファンタジー『葬送のフリーレン』を読んで、あなたの心が少しでも元気になりますように。

⬇︎葬送のフリーレン原作者が描く⬇︎
『もうひとつの後日譚』

『葬送のフリーレン』を
お得に購入したい方へ

ebookjapanは毎週金土日、
PayPayポイントが
最大30%戻ってくるので
マンガ好きな方から選ばれています!

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

読みたいマンガを必ずお得に購入して
充実したマンガライフをお楽しみください!

今なら70%OFFクーポン×6枚をもらえる

➡︎クーポンGETはこちらから!
(クリックで公式サイトへジャンプします)

70%OFFクーポンは有効期限があるので
6枚まとめて使うのがオススメです

葬送のフリーレンもクーポンでお得に

定価➡︎クーポン利用
1巻583円➡︎175円
6巻3,498円➡︎1,050円(オススメ)
13巻7,634円➡︎4,634円

欲しいマンガを絶対安く買えるから、私も何年も愛用しているよ〜!

お得にマンガを購入して、
沢山の面白い作品と出会ってみてくださいね!

➡︎クーポンGETはこちらから!
(クリックで公式サイトへジャンプします)

⬇︎おすすめ記事⬇︎

人気記事